ロゴ作成で作るロゴっていったいどんな意味があるのでしょう?

ロゴ作成ピックアップナビメイン画像

MENU
ABOUT

名前:作田 元

・出身:北海道
・趣味:犬の散歩
・URL:http://www.bangbang-live.com
・連絡先:sakusaku77698@yahoo.jp

ロゴ作成のロゴとは?

有名メーカーさんや店舗、デパートでもどこでも、ぱっとそのロゴを見ただけでその企業や店舗名が浮かぶロゴってありますよね。

まさしく企業や店舗の顔となっているわけですが、このロゴ、という意味、どういう意味があるんでしょう。

気軽で身近になった現代のロゴ作成。

このロゴは、ロゴタイプという言葉の略です。

プリントなどを生業とする印刷業界の用語で、1文字がバラになっているのではなく、いくつかの文字を並べた鋳込んだものをロゴタイプというのです。

以前、合成文字として活用されてきたロゴですが、広告などを頻繁に出す企業や店舗などの商品名などが次第に一つのデザインとして認識されるようになり、これがロゴとなったんです。

そう、企業名や店舗名ではなく、その企業の一番の売り商品や、その店舗の一番売れ筋のメニューなどがロゴになっているところもかなり多いですよね。

以前は文字の羅列のようなものだったロゴタイプが、いつ間にか図案化、デザイン化されて今ロゴ作成で作られるようなロゴが誕生したと言うわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加